SORAとの生活

アクセスカウンタ

zoom RSS コノハズクとの出会いから その後

<<   作成日時 : 2008/02/03 12:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お正月休みが終わり、近所の図書館へ本の返却に行きました。
子供の絵本など、返却された本がディスプレーされている棚の前を通った時、”赤ちゃんフクロウ拾っちゃった”というタイトルが目に付きました。
その瞬間、旅館で見たコノハズクの姿が目に浮かんで・・・・その本を手に取っていました。
この本は、小学生くらいの子供がわかるような易しい文章とイラストでフクロウの一般的な知識や飼育の苦労などを紹介してありました。最後のフクロウが森へ帰ったところなどは、涙が出そうになるくらい筆者の淋しさが伝わってきて・・・・

フクロウを飼う大変さを考えると、とても出来そうにないと思いながらも、フクロウが家にいる生活とはどんなものなのか?と揺れる想いでした。


赤ちゃんフクロウ拾っちゃった―ピーヤを森に帰すまで

赤ちゃんフクロウ拾っちゃった―ピーヤを森に帰すまで

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コノハズクとの出会いから その後 SORAとの生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる